撮影機材について-5-(岡山模型店)

備前一宮駅鬼瓦

備前一宮駅    岡山市一宮  2008/09/24

シャッターのタイムラグやフォーカス精度の問題などから 模型の撮影を除いて 一眼レフに交代しました.
ボディーと同時に購入したレンズは デジタルカメラが現れる前の製品でしたから 不備な点がありました.
受光面に届いた光線の一部は反射してレンズの方に向かい一部が反射してまた受光面に届いてしまいます.
数年が経ち レンズも後面の反射の対策がされたものが現れ 問題は少しづつ改善の方向へ向かっています.
その後 同じ製品で製造時期の新しいレンズに変えてみたら 逆光の時のコントラスト低下は軽減しました.
たぶん絞り羽根の面の反射率とかレンズ後群のコーテイングに何か改良が加えられたのだろうと思います.
その後流し撮りもできる手ぶれ補正機構が加わって便利になりました.鉄道写真に好適な交換レンズです.
モニターの経年変化のために発色に関する評価は無理ですが良好な部類に属するのではないかと思います.
キヤノン EF70-200mm F4L IS.晴れても曇っても 期待に応えてくれる頼もしい存在です.

<追記> 手元のカメラボディの型を変える過程で70-200mmレンズも数度変えました.
     考えてみればその度に描写が変わったので原因はレンズ側だけではないと思います.
     原因不明のままレンズを変えたりしたのは正しい対策ではなかったように思います.
     EFレンズでは35mmと70-200mmの2本がカメラの交換まで現役でした.