琴電62号(仏生山)
高松琴平電気鉄道 60形 62号  仏生山 2002年

高松琴平電気鉄道62号(東急デハ5105)
京浜電気鉄道デ37,1913年天野工場製(後の日車東京支店)の来歴を持つ車両.
戦後の揺籃期1958年に琴電は元京浜電気鉄道電鉄木造車7両の一括譲渡を受けた.
木造車の更新工事が進む中,1953年に今橋工場で非貫通2枚窓に生まれ変わった.
1966年昇圧工事を受け1981年に貫通扉を設けた.この姿で長尾線などで活躍.
2003年のさよなら運転まで稼働し幸いにも‘’さぬきこどもの国‘’に静態保存された.
1948年 ~ 2003年


琴電62号(水田~西前田)    琴電62号(西前田~水田)    琴電62号(水田~西前田)
水田~西前田         西前田~水田         水田~西前田



琴電62号(平木~白山)    琴電62号(平木~白山)    琴電62号(白山~平木)
平木~白山         白山~平木         白山~平木



琴電62号(池戸~高田)    琴電62号(長尾駅)    琴電62号(西前田~水田)
池戸~高田           長尾          西前田~水田



琴電62号(井戸~白山)    琴電62号(仏生山)    琴電62号(仏生山)
井戸~白山          仏生山            仏生山



琴電62号(仏生山)    琴電62号(仏生山)    琴電62号(仏生山)
仏生山            仏生山           仏生山