琴電21号電車(今橋)
高松琴平電気鉄道 20形 21号    今橋 2005年

高松琴平電気鉄道21号(20形)
大阪鉄道(→関西急行)デロ20形.1925年川崎造船所(→川重)の来歴を持つ.
大正期の木造車の設計を踏襲した雰囲気を残し,南大阪線で戦後も活躍した古豪です.
妻面は丸く5枚窓.側窓上に明かり取り窓に飾りがあって,大正の香りが残っていた.

関急での形式はモ5620形.車体が残っていたのを,1961年琴電が譲り受けた.
1952年頃車体更新,丸妻5枚窓は貫通扉付の平妻に変わって艤装は琴電で行った.
当初琴平線に投入されたが,晩年は志度線のラッシュ時の増結用として活躍していた.

約80年も活躍して,鉄道ファンに惜しまれながら2006年引退することになった.
過去,琴電の20形は東讃電気鉄道20形、京急20形があり,三代目20形になる.
1961年 ~ 2006年



琴電21号(塩屋~房前)    琴電21号(今橋)    琴電21号(琴電屋島)
塩屋~房前          今橋            琴電屋島



琴電21号(房前~原)
原付近