C55 41  [豊]

豊岡 豊岡

C55 41       豊岡  1961.4.4

C55 41  [豊]

41~62号は C55の3次形に分類される.2次形20~40号は流線形の“覆い”を付けて登場した.
点検に不便な覆いは次第に外され 異様な姿に変わる.ために戦後に省形標準に近い形に改装されている.
3次形では元の省形の設計に戻されて製造が続けられ,性能も良く 62両製造されて,C57に引継ぐ.
C55形,C57形は運用上に同じ扱いで,後に亜幹線でも活躍.性能も用途も C57形と変わらない.
両形式とも現場での評判が良く,蒸気運転の最終期まで使われた.日本の蒸機として 忘れてはならない.

C55 1次形(1~19),C55 2次形(20~40),C55 3次形 (41~62).

← C51形へ                  C57形へ →

以下のページから このページに戻る時は ブラウザーの機能(←)をお使いください.

C55 18   C55 20   C55 21   C55 23
C55 18      C55 20       C55 21      C55 23

C55 44   C55 58(非公式側)   C55 58(非公式側)   C55 61
C55 44      C55 58       C55 58      C55 61

リンク先のページ(上のサムネイル)から このページに戻る時は ブラウザーの機能(←)をお使いください.


C51形               C57形
C51 25[奈]           C57 128 [福]

画像のクリックで画面が切り替わります.

8620, 9600, C51, C57, C58, C59, C62, D51, D52, C11