“準混”(芸備線)道後山~小奴可

芸備線旅客列車 芸備線貨物列車

上り準混    道後山~小奴可  1962/03/14

“準混”をもう1枚.上の田圃に駆け上がって見送ってもう1枚.
時代遅れの機材だから3枚が精一杯.が,当時はそれで足りた.

教室で習ったかどこかで聞いたのか.中国山地は老年期の山だ,
鑪製鉄,鉄穴流しは奥出雲の他西日本のあちこちでも行われた.

猫山山麓,道後山山麓など,江戸時代から鉄穴流しが行われて,
約1%の鉄分と残りの砂と豊富な木炭が山の容までを変えたと.

麓に広大な棚田が作られ村ができたのも砂鉄の採取に由来する.
下流に膨大な量の砂を流したから三角州ができ天井川を作った.

芸備線準混
もう1枚

◀ ◀ ◀               ▶▶▶