C56形と8620形(備後落合)

88651 C55

木次線        備後落合  1962/03/14

C56 136 [木]
1番線の列車(左端)は木次線上りのオハユニ61とト1形.
2番線は芸備上り客レ,3番線下り客レが出発を待っている.
木次線はC56形,芸備線は8620形,C58の天下の頃,
歳月を経て記憶が失せて,撮影時の行動メモも発見できない.

芸備,木次線のいくつかの駅は秘境駅として知られるけれど,
備後落合は中国山地,陰陽連絡の拠点駅であった時代があり,
加えて脊梁山地一帯は近代製鉄以前の製鉄の中心地であった.



備後落合にて(帰路)
備後落合