琴電120号電車
高松琴平電気鉄道 1000形 120号  仏生山 2005年

高松琴平電気鉄道120号(1000形)
1926年,琴平電鉄(琴電の前身)の開業に際し製造された汽車会社製の電動車です.
形式1000が5両.100,110,120,130,140.(末尾に‘’0‘’が付く)
ノーヘッダーで窓上端が丸い.原型は両端戸袋窓楕円,水雷型通風機,トラス棒を装備.
前面腰板の下部隅Rなど,更新後の姿にも大正時代の香りが残っている部分であろうか.
1976年に110,140が廃車.1998年に130,1999年に100が廃車.
残った120は2007年から動態保存車になって,ファンに親しまれている名車です.

1926年 ~ 2018年



琴電120号(瓦町~栗林公園)    琴電120号(池戸~高田)    琴電120号(仏生山)
瓦町~栗林公園         池戸~高田           仏生山



琴電120号(高松築港)    琴電120号(円座~一宮)    琴電120号(瓦町)
高松築港            円座~一宮             瓦町



琴電120号(白山~学園通り)    琴電120号(学園通り~白山)    琴電120号(瓦町側線)
白山~学園通り         学園通り~白山          瓦町側線



琴電120号(仏生山)    琴電120号(一宮~円座)    琴電120号(陶~滝宮)
仏生山            一宮~円座            陶~滝宮



琴電120号(榎内~羽間)    琴電120号(円座~一宮)    琴電120号(岡本~挿頭丘)
榎内~羽間            円座~一宮           岡本~挿頭丘



琴電120号(挿頭丘~岡本)    琴電120号(白山~学園通り)    琴電120号(三条)
挿頭丘~岡本            白山~学園通り          三条



琴電120号(滝宮~羽床)    琴電120号(滝宮~羽床)    琴電120号(一宮~円座)
滝宮~羽床            滝宮~羽床          一宮~円座